2006年06月10日

止まった時間

囁く声
優しい微笑み
全部『嘘』
だったのだろうか・・・?

その声に感じて
その手の温もりに触れて・・・
同じ場所にいた・・・はずなのに

僕は
君との時間を
何度も何度も思い出す

あの時間から
僕は一歩も動くことができない・・・







皆さん。こんばんは。(←自分の書いている時間が夜なので、こんばんは。です(笑))
なんだか最近というか・・・ここ2年ほど。
私はくらーーーーい詩。もしくは失恋後。の詩がほとんど(汗)
たまには甘いの書かなきゃーと思いながらも。
書くのはいつも・・・くらいヤツvv

だって
好きなんだもん〜。
暗いのー

甘いのは・・・かってにやってください。みたいな感じだし。
ラブラブ一歩手前はいいけど。
行き過ぎると気持ち悪いね。うん。

さっぱりがいいよ。うん。



【関連する記事】
posted by mist at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。